ランドローバークラシックレンジローバー部品 全国通販

ありゃりゃ事例集

<トップに戻る

当店では、入荷部品は全て、1つ1つ開封して点検しています。なぜなら、ランドローバーの部品は必ず欠品・変形・数量間違いがあるからです。
100%ご満足いただける部品をお届けします

国産車の品質に慣れきった方には理解しがたい事ですが、
ランドローバーの部品は、残念ながら品質がきわめて怪しいものもあります。

たとえば、

  • パッケージ(袋や箱)の中にあるべき部品が無かった
  • 変形していた
  • ねじを10個注文したのに9個しか無かった
  • ウオーターポンプのガスケットが折れ曲がっていて使い物にならなかった

といった事例が現実にあります。

ランドローバーの部品には「純正品」と「社外品」がありまして、
社外品よりも純正品の方が数量間違いが少ないとはいえ、
部品が変形した状態で入荷することもあります。

そのため、当店は入荷部品全点について、受入検査を実施し、
100%ご満足いただける部品をご提供させていただきます。

このページではこれまでに入荷した部品で不具合のあった事例をご紹介致します。

リアランプレンズの内側がはがれてました

クラシックレンジローバー用のリアランプレンズ破損の実例です。

外側はキレイなのですが・・・

画像の説明

部品番号RTC5552 クラシックレンジローバー用のリアランプレンズです。外観はキレイでOKなのですが・・・

画像の説明

なんと、内側の白いレンズがはがれています!

画像の説明

レンズの4隅が溶着されているのですが、それがはがれています。

こちらも。

画像の説明

RTC5989 クラシックレンジローバー用のリアランプレンズです。こちらも外観はきれいなのですが・・・

画像の説明

やはり内側のレンズがはがれています。

画像の説明

長細いレンズの四隅がはがれてしまっています。

これは、箱を開けてみないと絶対にわかりません。

そんなわけで、当店ではお客様へお届け前に必ず開封して点検させていただいております。

オリーブ変形してました

オリーブと言うのは、排気管のYピースとマフラーの間に挟まる金具です。

本来、丸くなければならないのですが、、、

オリーブ マフラー

オリーブです。純正品です

よーく見ますと、、、

オリーブ マフラー

なんと、変形してました!

オリーブ マフラー

この部品、鉄製ですからそれなりの強度はあるのですが、
たとえば頭上(2メートル位)の高さからコンクリートの床面に
落ちるとこのように変形するかもしれません。

おそらく、イギリスの仕入れ元の部品倉庫内で落ちて、そのまま(点検しないまま)棚に戻したのではないかと察せられます。

ビニール袋に入っていて、部品番号シールが貼ってありますのでちょっと見ただけではダメージがわかりません。

私も、ビニール袋を開けてみる迄は気が付きませんでした。

オリーブ マフラー

オリーブ マフラー

オリーブ マフラー

写真を撮って仕入れ元に連絡しました。

このように、純正パーツの袋に入っているからといって安心していられません。

当店はお客様への発送前には必ず1つ1つ、
部品の袋(箱)を開けて部品を点検させていただいておりますが、
その理由は、しばしばこのようなことがあるからです。

ともかくも、お客様へお届けする前にわかってホッとしました。

スタビリンクの割りピン、平ワッシャーが入っていない!

スタビリンクというのは、スタビライザーのリンクです。
これはクラシックレンジローバー用です。

スタビリンク

スタビリンクです。リンク部分と割りピン、平ワッシャーが1セットとなります。

入荷後に点検してみますと、
4セット(1台分)のうち1セットの中に、割りピンと平ワッシャーがありません!

スタビリンクの割りピンと平ワッシャー

割りピンと平ワッシャー。これが入っていませんでした。

部品の受入れ検査で割りピンと平ワッシャーが無いことがわかり、
さっそく仕入れ元に連絡をとり、部品を追加発送してもらいました。

この部品は紙箱に入って、更にビニール袋が溶着されています。
そのまま開封せずに発送していたら欠品に気がつかず、お客様に多大なご迷惑がかかるところでした。

毎日、手間は掛かるけれども、
部品1つ1つ点検していて良かったと思った瞬間でした。

<トップに戻る

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional