ランドローバークラシックレンジローバー部品 全国通販

ランドローバー用ホイールナット解説

ランドローバー用ホイールナット解説

このページでは、ランドローバー用ホイールナットの解説をします。

ホイールナット ランドローバー

ランドローバー用ホイールナットです

左から部品番号は以下の通りです:

  • RRD500010 スチールホイール(鉄ホイール)用
  • 部品番号 NRC7415 アルミホイール(アロイホイール)用
  • 部品番号 RRD500560 アルミホイール(アロイホイール)用
  • 部品番号 ANR3679 アルミホイール(アロイホイール)用 セカンドレンジローバー、ディスカバリー2等


上の4種類のうち、RRD500010 NRC7415 RRD500560 の3種類はクラシックレンジローバー、ディスカバリー1、ディフェンダー対応です。3種類ともねじピッチが同じで、ねじ穴の直径は14.5ミリ程度(実測)です。


右端の ANR3679 は、セカンドレンジローバーやディスカバリー2等に適合し、ねじ穴の直径は12.7ミリ(実測)です。

RRD500560 と ANR3679 とは、外観がよく似ていますので間違いやすいですが、ねじ穴直径が異なります。

  • RRD500560 ねじ穴直径14.5ミリ ディフェンダー用
  • ANR3679  ねじ穴直径12.7ミリ セカンドレンジローバー、ディスカバリー2 等


なお、
クラシックレンジローバー、ディスカバリー1、ディフェンダー
についてはホイール共通、ホイールナット共通です。

以下、クラシックレンジローバー、ディスカバリー1、ディフェンダー用ホイールについて述べます。


ランドローバー用ホイールは大きく分けてスチール(鉄)とアルミ(アロイ)の2種類がありますが、それぞれに純正品とアフターパーツとがありますので、結果、以下の4種類が存在します。

1.スチールホイール(鉄ホイール) ランドローバー純正

2.スチールホイール(鉄ホイール) アフターパーツ 

3.アルミホイール(アロイホイール) ランドローバー純正

4.アルミホイール(アロイホイール) アフターパーツ


それぞれが、どのホイールナットが適合するかといいますと、以下の通りとなります。

1.スチールホイール(鉄ホイール)ランドローバー純正 → RRD500010

2.スチールホイール(鉄ホイール)アフターパーツ → RRD500010

3.アルミホイール(アロイホイール)ランドローバー純正 → NRC7415 または RRD500560 (互換性があります)

4.アルミホイール(アロイホイール)アフターパーツ → NRC7415 または RRD500560 または アフターパーツホイールメーカー専用ナット


1.と 2.は RRD500010 が使われるのでわかりやすいですが、
3.と 4.については、以下の通り様々な場合があります。


3.アルミホイール(アロイホイール)ランドローバー純正 の場合

ランドローバー純正アルミホイールは、

  • クラシックレンジローバーやディスカバリー1については NRC7415 が使われています。
  • ディフェンダーについては、2006年頃迄は NRC7415 が使われているのですが、2007年頃以降は RRD500560 が使われています。

NRC7415 と RRD500560 の違いは、ナット先端が平らか尖っているかの違いで、互換性があります。

ちなみに、アルミホイールの穴にはまる円筒部分の直径は両者とも29ミリです。


4.アルミホイール(アロイホイール)アフターパーツ の場合

アフターパーツメーカーのアルミホイールの場合、アフターパーツホイールメーカー専用ナット指定の場合がありますので、ホイールメーカーまたは販売店でご確認ください。



ランドローバー用ホイールナットはこちらでご案内しています:

RRD500010 鉄ホイール用>

NRC7415 アルミホイール用>

RRD500560 アルミホイール用>

ANR3679 アルミホイール用>


powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional