ランドローバークラシックレンジローバー部品 全国通販

法人様 BPJ【英国四輪】

<トップに戻る

法人様(修理業者様)

ホームページをご覧いただき、ありがとうございます!

このホームページは、英国が生んだ四輪駆動車の傑作、ランドローバー、クラシックレンジローバー、ディフェンダー、ディスカバリー1、(以下、総称して「ランドローバー」と呼びます)の部品販売専門店(ネットショップ)です。


このようなことにお困りではないでしょうか

  • 部品がランドローバー社供給終了で手に入らない
  • ランドローバー純正部品の見積りをとったら値段が高くて、オーナー様からもっと安い部品はないですかと言われた
  • 社外部品に交換したがすぐにダメになった(品質不良)
  • どの部品が合うのかわからない(パーツカタログと現車が一致しない)
  • 部品の交換の仕方がかわからない
  • 故障カ所がわからない


ランドローバー部品を世界中からお取り寄せしています

1990年代迄のランドローバー部品で供給終了となっている部品が増えていますが、当店はイギリスはもちろん、世界中から在庫を探してお取り寄せさせていただいております。

また、純正品のみならず社外品のお取り扱いもしておりますため、たとえ純正品が確保できなくとも社外品をご提供することが可能です。

純正品と社外品(数種類)とが確保できる場合は、品質(信頼性)、価格、納期からお選びいただけます。


安定した品質の社外部品をご提供しています

ランドローバーの社外部品は何種類か存在するのですが、中には粗悪品があります。

当店は、それぞれを取り寄せて品質を比較検証しております。

せっかく交換してもすぐダメになれば交換の手間が徒労になりますし、オーナー様に余計な部品代金と工賃をご負担いただくのはご迷惑となりますので、お勧めしておりません。

純正品と社外品数種類について、お見積りの際に在庫状況、確保状況、品質情報をご提供させていただきます。


どの部品が適合するかの情報をご提供しています

修理に持ち込まれたランドローバーに、
そもそもどの部品が適合するかがわからないことがあるかと思います。

ランドローバーの車台番号から、適合する部品の部品番号をご案内させていただきます。

ところで、パーツカタログに記載されている部品と、現車に付いている部品とが異なることも、あります。(本当にそういうことがあるのです)

これまで、お客様とのやりとりを通じて得ることができたナマ情報を、ご提供させていただきます。


部品交換のしかたをご案内させていただきます

ランドローバーには、ランドローバー固有の構造をしている場所があるため、通常のクルマではお目にかかれない部品が存在します。

それら部品の交換方法をご案内させていただきます。


故障カ所特定のための情報提供せていただきます

ランドローバーがデビューしたのは、1948年。70年近く経ちました(2015年現在)。

日本に大量に輸入されるようになったランドローバーも20年前後経過しています。

殆どのクルマがとうに廃棄処分されている年月を経たランドローバーは今なお元気に走っていますが、時として、これまで経験したことのないトラブルに見舞われることがあり、原因究明に苦労することがあります。

当店では、日々ランドローバーに接している店長、スタッフが得たナマ情報はもちろんのこと、全国(北は北海道、南は沖縄まで)にいらっしゃるお客様から得られたトラブルシューティングの情報をご提供させていただきます。



売りっぱなしではないサポートをさせていただきます

ランドローバー愛好家様(オーナー様)は、
ランドローバーに対する愛が深いため、末永く維持されることが多いです。
(諸事情で一度手放された場合も、後に再び乗ることにした、というお声を多くいただきます)

そのようなオーナー様にとっては、一回限りでは無い末永いおつきあいが前提となりますので、売りっぱなしではないサポートをさせていただきます。


また、ランドローバー部品は残念ながら、日本製部品よりも品質が劣っていますので、装着後のフォローアップもさせていただいております。

当店取扱の部品は、【1年保証】をお付けしています。

オーナー様にとって一生涯のパートナーとしてのランドローバーの維持をサポートさせていただきます。


私がご案内致します。

改めましてこんにちは。

店長の舘脇信王丸(たてわき のぶおうまる)です。

私が、ランドローバー愛好家様のコンシェルジュとなって、ランドローバーを維持するための部品のご提供ならびに故障対応等をわかりやすくご案内させていただきます。


私は、1996年秋にレンジローバー(1990年型北米仕様)を中古で購入して以来、レンジローバー、ランドローバーに魅せられ、実際にクロカンをし、イギリスのローバー乗りを訪ね、修理をし、改造も行い、というふうにランドローバーとつきあってまいりました。

以来19年間(2015年現在)に渡って蓄えた知識と経験を総動員して、更には当店お客様からいただきました貴重な情報をご提供するかたちで、サポートをさせていただきます。


店長の略歴はこちらをご覧下さい→店長とレンジローバー>


お問い合わせは今すぐ

スマホでここを押して今すぐ電話をかける>電話0256-45-4538(9時〜19時 年中対応)

電話 0256-45-4538(9時〜19時 年中対応)

お問合せフォーム(24時間)>

無料見積りフォーム(24時間)>>

2回目以降はこちらのフォームが便利です>

FAX0256−45−4538(24時間自動受付)>


オーナー様(ランドローバー愛好家様)はこちらをお読みください>

<トップに戻る


powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional