ランドローバークラシックレンジローバー部品 全国通販

2013年9月20日 立ち往生しない点検項目

<メルマガバックナンバーに戻る

【お客様限定ページ】 このページは検索ではひっかかりません

このページでは、当店お客様限定メルマガのバックナンバーを掲載いたします。


このメールは、
【英国四輪駆動車部品販売】をご利用いただいております
ランドローバー愛好家さんのみにお送りしています。

舘脇信王丸です。
http://rangerover.morimori-forest.com/

いよいよ9月も後半。

今夏の猛暑がうそのように、ようやく過ごしやすい時期になりました。

秋の行楽に思いを巡らす方も多いことと存じます。

ところで、ランドローバーで旅行に出かけたものの旅先で故障した
というお話しをちらほらお聞きします。

ランドローバー愛好家仲間と出かけての故障ならまだしも、
ご家族との旅行先でトラブルが起きると、せっかくの旅程が台無しに
なるだけではなく、その後ランドローバーを維持し続けることが非常に
難しくなることが予想されます....(~_~)

特に、旧き佳き時代のランドローバーは、
ボディがいくら艶(なまめ)かしく光沢を放っていようとも、
静かに、確実に時を刻んでいます。

故障のたびにその場しのぎで修理していたのでは、あっちこっちと、
しょっちゅう修理に出すはめになってしまいます。

機械は生物とは違って自己修復能力ありませんので、
修理が必要なのは致し方の無い事です。

20年も経てば街からほとんど消えてなくなってしまう国産車と、
20年、30年、40年と乗り続けるランドローバーとのつきあい方は
自ずと違ってきます。

とはいえ、何をどう見れば良いのか?

今現在、普通に動いていればとりあえず問題ないのではないか?

どこをチェックすれば良いのか?

そのようなお声にお応えすべく、
当店お客様が所有する台数が多いクラシックレンジ
ローバーについて故障カ所をまとめてみました。

タイトルは、

『出先で立ち往生しないための点検項目』
http://rangerover.morimori-forest.com/index.php?go=27Zw3k

です。(無料です)

クラシックレンジローバーについて書いてはいますが、

構造上はディスカバリー1もほぼ同じですし、
ディフェンダーとも共通部分が多いので、
ご一読の価値はあるかと思います。

クラシックレンジローバーを所有したばかりの方むけに、
メカの知識が無くとも理解できるようにわかりやすく書きました。

どなたでも気軽にお読みいただけるものと存じます。

こちらからダウンロードできます。

『出先で立ち往生しないための点検項目』
http://rangerover.morimori-forest.com/index.php?go=27Zw3k


お気づきの点や、書き加えてほしい点がれば、
このメールを返信するかたちでご連絡くださいませ。

メール nob@morimori-forest.com

今回は以上となります。

それでは、またご連絡しますね。

舘脇信王丸 拝


このページのURL

2013年9月20日 出先で立ち往生しないための点検項目をまとめました
http://rangerover.morimori-forest.com/index.php?go=wBNTuZ



<メルマガバックナンバーに戻る

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional