ランドローバークラシックレンジローバー部品 全国通販

STC885 ABSブレーキバキュームポンプ クラシックレンジローバー

ABSブレーキバキュームポンプ RRC用

部品番号 

  • STC885 8510274 RTC6487 NTC9921 ANR1663 カプラーが黒色
  • STC886  RTC6488 NTC9787 8510275 カプラーが白色

クラシックレンジローバーのABSブレーキバキュームポンプ(VACUUM PUMP)です。

セカンドレンジローバー用のABSブレーキポンプはこちらをご覧ください>

ABSブレーキバキュームポンプ

ABSブレーキバキュームポンプです。エンジンルーム内にあります。

ABSブレーキバキュームポンプ

ABSブレーキバキュームポンプ(社外品)は、純正品と同じくワブコ(WABCO)社製です。


ABSブレーキポンプリレー

ABSブレーキポンプ用の専用リレーも寿命が来ていますので同時に交換してください。


ABSブレーキポンプリレー

リレーの足は4本です


新車から12、3年を経るとブレーキシステムの劣化が目につくようになります。

 私じしん1990年型クラシックレンジローバーでブレーキポンプの故障の経験があります。

 最初は、ブレーキタッチが変わったのでおやっと思って、アキュムレーターを交換しました。

その後、1年を経ずに、ABSブレーキポンプが故障しました。

このABSブレーキポンプが作動しないと、ブレーキがほとんど効きません。

オートマチックシフターをDレンジにするとクリープで微速前進しますが、この微速前進を止めるのに、ブレーキペダルを思いっきり踏んでやっと止まる程度です。




ABSブレーキシステムの故障の原因は大きく3つあります。


故障の原因1.アキュムレーターの劣化

アキュムレーターの中には窒素ガスが封入されていて、新品の時には内圧が80bar(バール。圧力の単位)あります。ブレーキポンプがブレーキフルード(液)の圧力を更に高め、最終的には170~180barの圧力にまで高め、ブレーキを作動させています。

ところが、年数が経つとアキュムレーターの内圧が次第に下がっていき、そのぶんをブレーキポンプが一生懸命くみ上げるためにモーターが焼けることになります。


故障の原因2.ABSブレーキポンプ本体の劣化

ブレーキポンプのモーターが劣化することにより、ポンプが正常に作動しなくなります。


故障の原因3.専用リレーの劣化

ABSポンプを作動させる専用リレーが劣化すると、キチンと止まったり動いたりしてくれません。

専用リレーが通電(オン ON)しなければABSポンプが作動せずブレーキが効きませんし、切れなくなればABSポンプが回りっぱなしになり、当然ながら早く壊れます。(切れなくなることはまず無く、オンにならないことがほとんどです)


クラシックレンジローバーにABSブレーキポンプが搭載されたのが1989年から。既に20年以上経過しています。

2011年現在、1990年代のクラシックレンジローバーのブレーキシステムは、いつ壊れてもおかしくない状況にあります。

(ちなみに、私が乗っていた1990年型クラシックレンジローバーのABSポンプが故障したのは2002年です)

どれか1個づつ交換しても、他が足をひっぱって寿命を縮めるだけですので、以下の3点セットの同時交換を強くお勧め致します。

  1.アキュムレーター

  2.ABSブレーキポンプ

  3.専用リレー

※部品の適合に万全を期すため、、ご注文の際は車台番号をご連絡くださいませ。


アキュムレーターを詳しく見る>


価格と納期

ABSブレーキ3点セット クラシックレンジローバー用


ABSブレーキバキュームポンプ他3点セット

  • ABSブレーキバキュームポンプ(WABCO製)
  • アキュムレーター(WABCO製)
  • 専用リレー(黒色は納期未定につきオレンジ色のものとなります)

の3点セットです。

価格はお問合せください。


ABSブレーキ4点セット クラシックレンジローバー用


ABSブレーキポンプ クラシックレンジローバー

  • ABSブレーキバキュームポンプ(WABCO製)
  • アキュムレーター(WABCO製)
  • 専用リレー(社外品)
  • ESR1579=ESR1559 マウントブッシュ(ゴムブッシュ)4個(純正品) 

の4点セットです。

価格はお問合せください。






クラシックレンジローバー用ブレーキポンプについて別ページにまとめました。


クラシックレンジローバー用ブレーキポンプについての最新情報はこちら:

クラシックレンジローバー用ブレーキポンプについての最新情報はこちらをご覧ください>







お問合せ・ご注文は今すぐこちら


スマホでここを押して今すぐ電話をかける>電話0256-45-4538(9時〜19時 年中対応)

電話 0256-45-4538(9時〜19時 年中対応)

お問合せフォーム(24時間)はこちら>

無料見積りフォーム(24時間)はこちら>


2回目以降はこちらが簡単です>


見積りFAX用紙ダウンロードはこちら>


powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional