ランドローバークラシックレンジローバー部品 全国通販

TVB000110フロントプロペラシャフト ディスカバリー2

フロントプロペラシャフト ディスカバリー2

部品番号 TVB000110 TVB100370
ディスカバリーシリーズ2のフロントプロペラシャフトです。

純正品

フロントプロペラシャフト ディスカバリー2

ランドローバーディスカバリー2用フロントプロペラシャフト

左端に2つジョイントが並んでいますが、このジョイントを「ダブルカルダンジョイント」と呼びます。この部品供給はされていませんので、ガタがあればプロペラシャフト丸ごと(ASSY)交換となります。

右端の「クロスジョイント」は、部品供給されていますので、ここのガタは修理可能です。

フロントプロペラシャフト ディスカバリー2

フロントプロペラシャフト ディスカバリー2

ダブルカルダンジョイントです

この「ダブルカルダンジョイント」は、ランドローバー社は部品供給しておりませんので、ここにガタがある場合は、プロペラシャフトASSY交換となります。

フロントプロペラシャフト ディスカバリー2

クロスジョイントです

この場所の「クロスジョイント」は部品供給していますので、ここのガタは修理可能です。

フロントプロペラシャフト ディスカバリー2

クロスジョイントです


フロントプロペラシャフト ディスカバリー2

ダブルカルダンジョイントです


フロントプロペラシャフト ディスカバリー2

ダブルカルダンジョイントです

このジョイント部分には、グリスニップルが付いておらず、グリス給油ができない構造になっています。(なんでグリス給油できない構造にしているのか、全くもってナゾです・・)

フロントプロペラシャフト ディスカバリー2

フロントプロペラシャフト ディスカバリー2



社外A


社外品のフロントプロペラシャフトもご利用いただけます。


ディスカバリー2用リアプロペラシャフト:

TVB000140 リアプロペラシャフトはこちらです>


プロペラシャフトを取り外すときのレンチ:

DA1065 プロペラシャフトレンチはこちらです>




セカンドレンジローバー、ディスカバリー2部品の取扱を終了しました


1948年〜1990年代の旧き佳き時代のランドローバーすなわち

  • ランドローバーシリーズもの 1948年〜
  • クラシックレンジローバー 1970年〜
  • ディフェンダー 最後まで基本設計が変りませんでしたので最終モデルまで対応させていただきます

に注力させていただきます。


以上よろしくお願いいたします。


このページは、部品番号の情報提供のために残しておきますのでご活用ください。


TVB000110フロントプロペラシャフト ディスカバリー2
http://rangerover.morimori-forest.com/index.php?go=g2QS5c




powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional